マナーを知ろう

服装のマナーを知る

お葬式

大田区のみならず、日本国内で執り行われている葬儀には基本的なマナーがあり、喪主側でも参列する人でも事前にマナーは理解しておくことが大切です。マナーでも代表的なのが服装に関することで、女性も男性も黒い服装が一般的となっています。男性の場合であれば黒いスーツに黒いネクタイ、女性であればフォーマルな黒の服装がマナーとなっています。女性の場合、アクセサリーをするのであればパールのものが基本となっています。派手なジュエリーは着用しないよにするのが良いでしょう。男性の場合も、黒だからといってあまりにもエナメル素材で光沢感のあるシューズは避けることが大切です。宗教によって若干違いはありますが、これらのマナーは大田区でも一般的なことなので頭に入れておくことが肝心です。

香典やお焼香

大田区で葬儀に参加するときにはお香典を支払いますが、親族や友人・知人、会社関係の人、それぞれでお香典の相場は変わってくると言われています。両親や兄弟姉妹の場合は5万円程度は一般的となっており、関係が親密であれば10万円程度渡すケースも少なくありません。親戚の場合であれば1万円から2万円程度が基本ですが、大田区でも地域によって多少金額相場が違う場合もあるので、周囲の人にたずねてみても良いでしょう。友人や知人、会社関係の人であれば5千円から1万円程度が一般的と言われています。こうしたお香典の費用に加えて、葬儀に参列した時にはお焼香が必要となります。特にお焼香の場合は宗教によって回数が違い、線香の本数も変わってくるので事前に確認しておくと良いでしょう。